スポンサードリンク

名古屋港でチヌのウキ釣りにチャレンジ

名古屋港

8月12日 小潮 5時30分 名古屋港に到着。

本日は、撒き餌を撒いてのチヌのウキ釣りに挑戦です。

普段は、カニやイガイを使ってヘチ釣りや目印の落とし込み釣りをしているが、なかなか釣れないので、今回は名古屋港の金城埠頭ではあまり見ないクロダイ狙いのウキを使った撒き餌釣りをしてみました。

撒き餌は、マルキューのチヌグルメに近所のコイン精米所から無料で頂いてきた米ぬかとヒロキューのスライスオキアミ1㎏を混ぜた物を使用します。

チヌグルメ

マルキュー チヌグルメ https://amzn.to/2E2qcrv

撒餌

今回は、3時間位の釣行予定なので撒き餌もこれくらいの量で充分かと思う。

撒餌 混ぜた後

撒き餌を、5個団子にして仕掛けの準備前にチヌを寄せるために海に投下。

道糸2号に3Bの棒ウキにガン玉2Bをハリス1.5号に付け、チヌ針3号にボイルオキアミを刺し餌にして海に投入!

待つこと20分で、ウキに当たりがありウキが全部沈んで3秒後に思いっきり合わせたら、フッキング成功!

何とかチヌを浮かせて玉網でランディング成功!

チヌ ランディング

その後、仕掛けを投入してしばらくすると2回目の当たりが!

フッキングに成功したが、引きを楽しんでいたら足元のスリットに入られ、見事に柱の貝でラインがブレイクして、ウキごと持っていかれてしまいました。

買ったばかりのウキが~と思っていたら、しばらくしたらウキが目の前に浮いているのを発見しタモですくい上げました。

チヌ用棒ウキ

安物リールでドラグもいい加減だったので、後日この竿用にリールを買おうと心に決めました。

予備の棒ウキを買っていなかったので、中通しウキの仕掛けを作って撒き餌を撒いたが、時合が終わったのか当たりも来ず8時30分頃に納竿です。

釣ったクロダイ(チヌ)のサイズを測ってみたら44㎝ありました。

今回の反省点は、魚がフッキングしたらなるべく早くリールを巻いて走られない様にすること(スリットがあるため)。

竿とセットの安物リールだったので、もう少しドラグの利くリールを買うこと(お値打ちな物)と道糸は2.5号に変更すること。

created by Rinker
マルキュー(MARUKYU)
¥440 (2020/10/20 20:16:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

コメントを残す